スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトアルバム2

アニメもやってるホワイトアルバム2ですが、縁あってゲームをプレイすることができました。
現在、高校編、大学編ノーマル・小木曽トゥルー、codaノーマル・浮気・冬馬トゥルーまでやりました。あと小説2本も読みました。

正直私はアニメから入った口なのでキャラや作品に対するファースト・インプレッションも偏ってますし、いまだにそれを引きずってます。
それでまあ、冬馬びいきで小木曽が少し苦手だったんですが、まあゲームを進めると辛いこと辛いこと。
そんなことはどうでもよくて、この記事を書きながら冬馬トゥルー進めてるんですが、
あまりにひどい流れでBAD ENDじゃねえのこれって感じになってました。
まあでも、冬馬というキャラを考えると「平均を取れば皆幸せ」かつ小木曽が最高値を叩き出せるグランドフィナーレのようなエンドは想像つかないですし、
冬馬が最高値を取るにはこれしかなかったんですかね……。エピローグで少しは救われた、のかな?

ゲームやって思ったのは、この作品の主人公は春希ですけど、真の主役は小木曽だよなってことです。
メインやそれに近いノーマルエンドを見る限りは小木曽のための物語って感じがしました。
でもあくまで主人公は春希でありメインヒロインは冬馬と小木曽のダブルヒロイン制で、
しかも三人の関係も感情も複雑だからこそ辛いけど魅力的な話になったのかなとは思います。
もし小木曽がいつか言ったように「冬馬が男なら」また違った話があったんでしょうけど、
やっぱり小木曽が言うように「どっちも好きになって」大変なことになりそうな……。
いっそ春希が女になるか、全員男だったら。

皆がもう少し器用だったら、弱かったら、強がらなければ……いろいろ考えます、プレイしてると。
大学編やcoda冬馬トゥルーの時は小木曽が自身をさらけ出していればとか、高校編を振り返ってみれば冬馬が素直ならとか、
全編通して見て春希がもっと器用で適当ならなあとか。でもそうじゃないからこそ、三人が出会って一瞬でもかけがえのない輝きを見せたのかと思うと一概に彼らのそれが粗とも言えず。
そのままうまく噛み合ったままなら、どれだけ良かったか。
グランドフィナーレはまだやってませんが、楽しみです。
大学生編トゥルーとは違う、しっかり全てを精算して後腐れなく登場人物が笑えるエンドを望みます。
それが終ったら大学生編のやってない個別ルートをやろうかなと。

しかし、本当に、どっちもヒロインでどちらも重要だからこそ、ちょっとした天秤の傾きでこうなるのかと。
もし作者が冬馬派だったら、いったいどんな話になっていたのか、それともやっぱり似たような結末しかなかったのか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク一覧
ブロとも一覧

あるでばのただやってみたかっただけのブログ

ハマカンの熱湯湯冷めブログ
最新コメント
最新記事
プロフィール

マーライオン

Author:マーライオン
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
SEO
loading
3歩手前 柳悠里
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。