スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shining Star-☆-LOVE Letter

劇場版「とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟-」を観てきました。
友人と三人並んで観ていたのですが、中二あり、セクシーショットあり、突然の歌ありで、ちょっと気恥ずかしかったです。

それは置いておいて本編ですが、タイトルにある通り、奇跡がテーマ(?)でした。
本シリーズは、知ってる方は知ってる通り超能力とか魔術とか聖人とかバンバン出てきますので、「奇跡があるか」より「奇跡とは何か」に重きを置かれていました。
いや、そんなことは全然ありませんでしたけどね。
面白いかつまらないかで言えばつまらなかったです。
濃いか薄いかで言えば薄かったです。
可愛いか可愛くないかで言えば可愛かったです。
ハッピーかバッドかで言えばハッピー……とは言いがたかったです。
個人的にそこが凄くモヤモヤしました。

例えば、宇宙船が墜落するも乗客乗員が全員生き残ったとされる"奇跡"の事故で生き残り、パイロットだった父を失い音楽をノイズにしか感じられなくなったシャットアウラというキャラがいます。
彼女は父が奮闘した末に一人死んだ事件が「奇跡」として扱われたせいで「奇跡」を嫌うようになります。
(ある理由で離陸後に乗客が一人増えたため、生存者数と記録上の乗員乗客数が一致したので、この事故は全員生還した奇跡の事故として扱われたうえに死亡者については黙殺されてしまいました)
唯一の死者である父親の奮闘を「奇跡」で片付けられては確かに複雑な気分なんてものではないでしょう。
彼女はラストで奇跡に対する怨嗟の声を吐き出し、アリサという、死ねない魔術師に利用されかけた"奇跡の少女"を殺そうとして、上条さんに「奇跡はある。それは全員死亡不可避の事故を最後まで諦めず回避しようとした親父さんが起こしたんだ。奇跡を否定するということは親父さんを二度殺すことになるんだ」と言われそげぶされます。
本作は割りとシリアスパートの作画が良く、バトルシーンは力が入ってたのですが、このそげぶの瞬間は特に注力されていたと思います。
ちなみに、宇宙船墜落という大事故にも関わらず、機長を除き死者が出なかったのは、シャットアウラが「大切なものを失っても良いから皆を助けて」と願ったためです。
魔力を持たない人々でも同じ方向の強い願いを抱けば不思議なことが起こる……とはステイル談。
そうして彼女の願いは叶えられ、父と音楽を失った代償に乗員乗客は助かりました。
アリサはその願いが成就する際に生み出された副産物でした。
シャットアウラの分け身とも言えるアリサが、歌が好きで歌うことで良い事象を起こせるというのは、なかなか感慨深いものがあります。
それに、そげぶされたシャットアウラが「忘れていた願い」を思い出して(ついでに音楽も認識できるようになった)アリサとともに歌って一つに戻る瞬間は感動できるシーンではないかと思います。
しかし、しかしです。自分が否定し続けた奇跡や殺そうとした少女が自分自身の産物だったり、結果的に父親が死んでたり、シャットアウラに対して世界は残酷過ぎるだろ、と思わずにはいられないのです。
私は可愛い女性の味方です。いや、大きなお世話様です。本人が納得しても俺が納得しない。
アリサと融合した真シャットアウラがどうなったのかも描かれないし……。
しかも、歌によって強いエネルギーを生み出せるアリサを使って自殺しようとした不死の魔術師エディリーも、結局死ぬこともできず、かと言って生に希望を見出すこともできず、アレイスターに回収されているのです。
全然ハッピーじゃない! しかも、どう考えても「To be continued...」じゃないですか。
「アリサはいたんだよね?」「ああ、俺が触っても消えなかったんだからな」とか「今の聞こえた?(おそらくアリサの歌声が空から降ってきた)」とかやってる場合じゃねえのですよ。
風斬を触れないのにアリサは触れるのは、前者がエネルギー体みたいなものに対して、後者は奇跡が原因とはいえエネルギー体や魂や幻影ではなく、一個の生物としての人間だったからでしょう。
そこはどうでも良いんですが。

とにかく、良い話であり感動できる要素もあっただけに、いや、あったからこそ、そういうビターというか残酷な部分があって残念でした。

当たり前っちゃ当たり前なんですが、振り付けや映像コーディネートにスタイルキューブの名前があって「おお」ってなりました。
あと、制作スタッフの金正男で笑いそうになりました(失礼)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク一覧
ブロとも一覧

あるでばのただやってみたかっただけのブログ

ハマカンの熱湯湯冷めブログ
最新コメント
最新記事
プロフィール

マーライオン

Author:マーライオン
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
SEO
loading
3歩手前 柳悠里
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。