スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』

劇場版アイドルマスターを観てきました。
本来なら0巻配布のタイミングで見たかったんですが、なかなか予定が合わずこんな後ろにずれこんで……。
でも雪歩込みの色紙をゲットできたので満足ですね、特典に関しては。

映画(に限らずですが)は基本的に一人では観ないことにしていたのですが、
最近はなかなか他人との予定も合わず今回のアイマスで人生二度目のソロ鑑賞を済ませました。
一人だと気兼ねなく観れるってのはありますけどね。出不精なのでなかなか観に行くまでの道のりが困難で。
まあとにかく一人で映画館に入りました。

席は角席。幸いにも隣が空席だったので荷物を置きました。
ボーっとしていると映画の予告が。
アフガン作戦を描いたローンサバイバーという映画はCoDのような雰囲気で興味を持ちました。
一部で話題のAll You Need Is Killも番宣やってましたね。
ラノベがハリウッド映画になるだなんて、一昔前には想像もできなかったものですが……。
モーパイはオーラというか勢いがあって、まだ本編観てないんですが映画を見たくなりました。

少し経つと本編が始まりました。
劇中劇の予告というアイドル物ならではの冒頭でしたが、これがまた非常に魅力的でした。
眠り姫なんて名前で、最初はホラーかロマンチックな学園モノかなと思ったんですが、どうやらファンタジーバトルもののようです。
制服や雪歩やあずささんが可愛らしい秘密の花園……から一転してやよいが暴れ伊織が闘い千早が飛ぶバトル展開に。
これはこれで良いですね。あれ、でもあずささんの妹は貴音じゃなくて千早さん……いえ、なんでもないです。
「アイドルって何なの」ってセリフからも某無かったことにされたりされなかったりするiDOLアニメを思い出しました。
キャラが普段と違う雰囲気だったり口調だったりするのは好きなので、冒頭の劇中劇予告は俺得でしたね。
そして曲が格好良い。視聴覚に訴えかける媒体だからこそ、曲が良いって作品として凄いアドバンテージよね。

ちょくちょく明かされる765プロアイドルの軌跡。美希ハリウッドにオファーとか世界なんだよなあ。
千早さんもNYでレコーディングとか、春香がアイドルアワード受賞とか、他にもいろいろ皆が順調に階段を登っているのが分かって嬉しかった。
場面変わって事務所。ホワイトボードに“おにぐんそう”の文字。律子さん愛されてますなあ。
人気アイドルになった皆を集めてどんな話をするかと思えば、アリーナライブですよ、アリーナ!
いろいろと面倒なドームを除けば最大級の会場で、今までとは勝手も違いそう。
統括リーダーに春香が指名され、加えてバックダンサーとして(現実世界でいうところの)グリマス勢が加勢。
今までにない大規模体制ですね。春香がリーダーってのはキャラとしても作品としても文句のつけようがありません。
合宿は伊豆なんですかね? 山際の海辺=伊豆しか出てこない無知で申し訳ないんですが。
爆睡する美希を涙目で起こす雪歩がまた可愛かったです。
そして文句を言う割にはやよいに同意したり宿の人と愛想よく会話する伊織も良かった。
M@STERPIECEアレンジのBGMも魅力的でしたね。
宿でグリマス勢と合流。私はグリマスやってないのでここが初対面なわけですが、
なお・せりか・あんな・かな辺りはパッと見良いなと思いました。
皆合わせて一つのチームということでレッスン着もお揃い。グリマス勢の黒レッスン着も格好良かったです。
リーダーの所信表明ではナチュラルにプレッシャーをかける真と雪歩。
ああいう時は場を和ませようとチャカしたり、ただ単に応援したりってのでも緊張する。何されても緊張する。私の場合はね。
765プロの皆は気合十分ですけど、グリマス勢は若干ついていけていない様子。
レッスンでも気力差体力差が出ることに。
疲れて食事が喉を通らない面々を気遣う春香と雪歩はまさに先輩って感じでした。よっ、萩原先輩!
「本当に穴を掘るんですね、すごいです!」とかいう感動は謎でしたが。
ミーティングではやよいがいつになく積極的で一番に意見を……成長したなあ。
そして朝になれば千早が一番早く起きてトレーニング。遅れて春香も参戦。
序盤から撮ってた写真は彼女なりに新たなことに目を向けようとした結果らしく、ここにもアイドルの成長が。
それにしても春香といる時の千早は素晴らしい。海辺でくるっと回る春香も素晴らしいけど。
この二人って本当に良い関係だよなあ、といつも思う。
日が高く登る頃にはまた合同練習。クッタリしたグリマス勢に水を配るやよいとあずささん天使。
というか765プロの面々が体力お化けだよなあ。特に美希、千早、響、真あたり。
練習の後は休憩時間。水遊びに興じる子たちも。
白Tシャツのままびしょ濡れになったところでPが来て……「こっの変態~!」 仕方ないね。
トランプゲームでは律子さんが本気出してました。可愛い。
ハム蔵は海大丈夫なんですかね。ハムスターの生態詳しくありませんが。
風呂場では貴音と鉢合わせた千早が思わず「くっ」。こんな風に合宿はいろいろあるものの楽しそうです。

一方事務所近くでは社長たちが宴会を。
おっさん二人に囲まれると小鳥さんもすっかりお嬢さんだなあ……と思いきや安心の妄想タイム。
さすがにそれはやめてやれよと思いましたが、あと一回くらいはするそうで。恐ろしい子。
場所は戻って合宿所。雪歩のシンプルながら可愛い服装好きだ。いおりんも天使だし。
カナちゃんがクッキーこぼすシーンはやけにヌルヌル動いてた。いわゆる見どころってところでしょうか。いやいや。
さっきとはアレンジ違いのM@STERPIECEが流れてました。
……続きを書く日がくるかは未定。
スポンサーサイト

柳悠里から鷺沢文香へ

2012年1月にアイドルマスターシンデレラガールズ(通称モバマス)を始めた私ですが、
4月になり大学が再開してからは放置していました。当時は画面ペシペシ叩くだけでつまらないとも思っていました。
しかし2周年PV「お願い! シンデレラ」が公開されたのを期に2013年の12月に復活しました。
その時久々に回した友情ptを使ったオーディションで出たのが鷺沢文香さんでした。
正直、最初に見た時は陰気で可愛くないなあと思いました。
それでアルバム埋めるためにさっさと特訓したのですが、覚醒後のイラストを見て私は驚きました。
鮮やかで前向きで……さっきまでと全く違う顔を見せてくれたのです。
こうなってくると覚醒前も可愛く見えてくる。そうして私は鷺沢さんにハマっていったのでした。
これ以降「鷺沢さんSR来たら本気出すわー」と適当なこと言いながらモバマスをダラダラ続けていたのですが、
先日ついにドリフェスというイベントの上位報酬としてSR鷺沢さんが登場しました。
(主にリビドー関係で)エアPも多い一方なんだかんだ実体の伴った人気もあるとの声もあり、
加えてイベント参加者を増やし発揮値のインフレも誘う要素である月末ガチャを挟むということで一枚取りボーダーの上昇が懸念されていました。
とはいえ私もやると言ったらやる男(適当)。そんなの関係ないぜとばかりに無知なまま特攻しました。
最初はイベのこと自体理解しておらず、LPを大分無駄にしました。今の知識でイベ開始時に戻れたらと思います。
まあ、これについては長年放置していた自分に非があるので何も言えませんが。
放置&無課金だったため戦力は当然なく……幾らなんでも効率悪いということに気づきフロントを揃え再出発。
最終的に1000位ちょっとに収まりました。あと15万ptで1000位割ったと考えると惜しい気もしますが、
初の本格参戦ですしそもそも狙いはあくまで鷺沢さん一枚取りなので、多少のチケはこの際気にしません、ええ。
結果的にフロント揃えるのにスタ500、序盤の効率無視やパワー持ち不足、最後までワンパンが弱かったこともありAPドリが800、
加えて序盤は余裕こいてガチャやら以前から持ってたメダルSRの覚醒やらに浮気してさらにスタ換算で200……これが代償でした。
愛には痛みを伴うと思えば、これくらいなんともないですね(強がり)。ただの自爆なんですが。
まあ、この経験は次回以降のイベ参加で嫌というほど活かされることでしょう。

というか2000位と1000位結構近いですね。毎回こんなもんなんでしょうか。びっくりしました。

続きを読む

リンク一覧
ブロとも一覧

あるでばのただやってみたかっただけのブログ

ハマカンの熱湯湯冷めブログ
最新コメント
最新記事
プロフィール

マーライオン

Author:マーライオン
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
SEO
loading
3歩手前 柳悠里
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。