スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ready? Enter!、な映画。

今日は友達4人と一緒に映画を観に行きました。映画→カラオケの予定だったのですが、私が遅刻したので逆になってしまいました。
カラオケでは私とAとBは基本的にアニソン中心でCとDが一般中心した。久々にSailing day歌おうとしたけどサビで声がでませんでした。
かたやCは高音がとてもでていたので羨ましかったです。私も高い声が欲しいものです。そのために練習とか訓練するのは嫌ですけどね。
その後は映画館へ。今日は涼宮ハルヒの消失でした。二日連続で映画、それもアニメとはなかなか辛い。心身ともに。
内容としてはまんま原作通りと言って問題ない気がします。なのはもそうでしたが、OVAで良いのじゃないかなと思ってしまいました。
映像で観れること自体は良いんですけどね。葛藤のシーンはおかしくて笑いそうになったところもちょいちょい。ああいうのは苦手です。
画質というのか分かりませんが、映像は綺麗でした。ところどころ綺麗過ぎるくらいでした。動きも滑らかなんだかそうじゃないんだかよく分からない感じ。
個人的には画質とかリアリティとか気にしないのですが、どうだったんでしょうね。気にする方々からすると。想像もつきません。
EDは思ってたより悪くはなかったです。SELECT?の方が好きですけど。スタッフロールで流すならBGM入りの方が良い気はしました。
アカペラ状態なら終盤に映像に被せて流す方が良かったんじゃなかろうか。なのはで言うならMwMl的な感じで。まあ意図はあったんでしょうけど……。
とりあえず損した気分にはならない作品でした。できれば自宅でゆっくり観たいかなあとは思いましたけど。
スポンサーサイト

魔法使い、始めました。な映画

今日は友達3人と一緒に横浜でリリカルなのは1stを観てきました。映画なんて久しぶりに行った。アニメ映画となればなおさらね。
内容は、、、基本的にリメイクの名の通り1期と変わらなかった。別に損したとは思わないけど、自宅でゆっくり観たい感じの作品でした。
1期を観て久しい私や友A、1期を知らない友Bは問題なかったけど、AにDVDを貸りて予習したCはちょっと可哀想だった。
2時間強にまとめるため色々削られる一方で、回想を中心に新規シーンもあった(勘違いかもしれないけど)。微妙っちゃあ微妙。
全国に数多いるレイジングハートファンとアリシアファン、数少ないプレシアファンは観て楽しむことができるかもしれません。
まあ、とは言え時期的に観る気がある人はもう観終わってるかな。後半にプレシアの印象上昇させようとするカットが集中してて変に目立った気がした。
個人的にはハッピーエンド大好きだから1期を観終わったあと、もっとフェイトが救われれば良いのに、と思っていましたけれども。
今回のは堕ち際に優しい気持ちを取り戻したプレシアと、優しい母を取り戻したアリシアくらいしか(1期に比べて)救われてないと思いました。
結局あの独白(?)が届いてない時点で、フェイトの状況は1期とほとんど変わりませんでしたからね。観客視点から見ればむしろ1期より1stの方がフェイト救われない。
まあ、直前でプレシアが改心してフェイトと仲直り→逮捕はされるけど出所後やり直そうね、みたいな唐突すぎる展開でもしらけてしまうんですが。わがままだ。
あとは、誰が何と言おうと私の中でのなのはのテーマはメカリルだなあ、と再認識させられました。アレンジが流れた瞬間に。
MwMlも水樹さんの新曲も良いんですが、やはり自分の中ではメカリル流れてこそ。これはハッピーエンド好きならではな気もする。
最近ではソラノヲトEDもこれと同様に、シリアスなときに合わないから嫌だ、と言う意見を度々目にしますが、シリアスのあとだからこそ、
EDに明るい曲を聴いてフゥと息をつきたい。安心したいんです。私だけなのかな。それでも良いや。ともかくそうなんです。
MwMlも普通にハッピー系な曲ですが、スローテンポなので最終回後半時にセリフに被せて流す感じの曲ですね。実際そういう風でしたし。
メカリルはそのちょっと前と、スタッフロール時にスライドショーに合わせて流すと最高。最終回って気分になれます。今回は水樹さんの曲でしたが。
水樹さんの曲も良いと思いますけどね。個人的にあのパワフルな歌い方は、劇中にもあったように、終盤の挿入歌が一番映えますけれど。
Take a shotやBRAVE PHOENIXやPrayみたいな使い方ですね。実際立つかは置いといて、鳥肌モノってやつです。幸せな気分になる。
で、元の話に戻すと、今回の映画はべた褒めものではありませんでしたが、観ても損した気分にはならない作品です。むしろ1期を観直したくなりました。
その点では間違いなく良い作品だったことでしょう。浅野さんが舞台で言った通り、2nd、3rdと続くと嬉しいですね。ただ、もう映画館では観たくないかな。
あとは普通に4期以降もTVアニメ化してくれると凄く嬉しいです。マンガ版はViVidとForthに分裂してますけど。そこは上手く合わせてもらってね。

DHAが入ってる

デュラララのアニメが原作既読者用に思えてならない。
内容知ってる人が映像や声ついてるのをニヤニヤして観る、みたいな。
なんか作りもダイジェストみたいですしね。原作もそうか。
それはそうと、あのEDを聞く度に某掲示板のせいで笑ってしまう。Trust me!
関係ないけどWhich witch?アニメ化しないかな。
声優豪華だし内容も面白い気がするんだよね。
まあ会社にお金がないんだろうから、永遠に叶わない夢なんですけど。

誰も見てないだろうけど許してください。当日は無理

ということで、一日遅れですが入試レポ。夏の模試では滑り止め程度に考えていたけど出願時にはすっかり実力相当校になってしまった大学の入試を受けてきました。伸び悩みすぎだなあ。不真面目な私がいけないんですが。
まずは通学。東京の大学なので乗り換えもあって大変かと思ったんですが、意外にもすぐに座れて行きは余裕でした。向こうの駅から直通バスも出てたので外の寒さも気になりませんでしたし。
早めに出たおかげもあって大学についてから時間がたっぷりありました。当然勉強をしました。最後の追い込みですからね。しかし進研ゼミの教材を使うのはかなり恥ずかしかったです。本命の試験までに普通の参考書を買おうかしら。
最初の科目は英語でした。初っ端に苦手科目は良いのか悪いのか、とりあえず選択問題はそこそこ出来たと思いますが、過度な期待は禁物です。記述の方は……お察し下さい。特に一番最後の英作文は過去問と比べても難しかったです。
ニ科目目は国語。ネットに過去問がなかったので不安だったんですが、いざ見てみると……問題数少ない。しかも所見ではとても簡単に思えました。実際半分も時間を使わずに完答。しかしここで私は失敗してしまいました。
時間が大幅に余ったので何度も見直しをしました。そうするとだんだん不安になってきました。あげく一度答えた問題を直しては消し、消しては直し。今思えば余計なことをしたかな、と思います。解答は出てませんが気が気でない。
最後の科目は政治経済。選択社会科ですね。模試で高得点だったので気を良くして政経受験に絞ったんですが、後に過去問をやったら全然点数が取れなかったんですよね。しかし歴史をやるには既に手遅れ。センターも散々でした。
まあ後回しにしていただけで頑張って勉強したので今はもうちょっとマシだと信じたいですけど。とりあえず政治経済でした。筆記は余裕というか基礎でした。しかし選択問題が意外に難しかった。日経さん読み取りにくいです。
あと、環境やったつもりだったんですがリサイクル関連が穴でした。しかもドンピシャ。循環型社会形成推進基本法や循環社会の理念が書けませんでした。結果的に7割いってれば良いな程度の微妙な出来でした。残念すぎます。
ここくらいのレベルは受かって当然くらいでないと志望校に受かれないんですが、もう一日目にして心が砕かれた気分です。明日はこうならないと良いんですけどね。まあ、頑張ろうと思います。

立春万歳

2月になりすっかり受験シーズンですが、私も明日から私立大一般入試が始まります。
どこかに引っかかりたいものです。需要はないですけどとりあえず受験日はレポート書こうと思います。
まあ力尽きて数行になるかもしれませんが。
リンク一覧
ブロとも一覧

あるでばのただやってみたかっただけのブログ

ハマカンの熱湯湯冷めブログ
最新コメント
最新記事
プロフィール

マーライオン

Author:マーライオン
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
SEO
loading
3歩手前 柳悠里
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。